人気ブログランキング |
b0402882_21400098.jpg

ガシガシ振ったついでにフタを開けて洗って焼酎で消毒して戻すついでに撮影アンド味見。
あれ?苦くも渋くもない、あれ?確か2日目のときはえらく渋かったような気がするんだけど。

ビンの中ブタはアクで真っ黒になったので、多分、専用にするしかなさそうです。
美味しかったら来年も作ろうかなーと思って、クルミ収穫できそうなところを日々物色しています。
# by bozu_diary | 2019-07-15 21:40
b0402882_21272053.jpg

フタを開けてみようか?
# by bozu_diary | 2019-07-15 21:27
b0402882_21260314.jpg

相変わらず真っ黒、よく見れば緑なんですけど、いよいよ中が見えなくなってきました。
水面のあたりに黒い線がついてるんですけど、なんか水面が下がってる気がする。
毎日振っていると、酒を漬けているというよりは、何かを飼っているような気がしてきます。
日向ぼっこさせた後とか生あったかいし。
# by bozu_diary | 2019-07-15 21:26

常夜鍋したよ

b0402882_20041598.jpg

地物の小松菜が100円切ってて物も良かったので、久しぶりに常夜鍋しました。
鍋、と言っても卓上で煮るのではなく、キッチンで仕上げて持ってきた鍋から取り分けて食べるだけだから、行儀悪のスープ、かも。

小松菜は洗って、上中下の3つに切って分けておく。
豚はバラの切り落としだからそのまま。
木綿豆腐は洗って適当に切って少し置いておいて、出てきた水を切る。
鍋スープは、お湯と日本酒半々に無化調鶏ガラスープと塩とジンジャーで。なるべく少ない量で始めるのがポイント。

スープが沸騰したら、小松菜の一番下の部分を入れ、再度沸騰したら、ぐるりのグラグラしているところに豚バラをほぐしながら入れていく。
全部入ったら、鍋中央に空間を作って豆腐を入れる。
全体に小松菜の中間部分を乗せ、箸でつまんで鍋のぐるりに押し込んでいく。
最後に、全体に小松菜の葉先部分を乗せ、フタをしてしばし蒸らす。もしくは同様に鍋のぐるりに箸で押し込む。
小松菜が全体にヘタっとしたら出来上がり。辛子酢醤油などお好みで。
残った汁は、ご飯ととき卵で雑炊にして頂きました。

ネギがあっても良かったと思います。
今日はネギを入れなかったのでネコも一緒にいただきました。
腹一杯です。
# by bozu_diary | 2019-07-15 20:04
b0402882_03215991.jpg


先週の同じカットでは、クルミの断面の空気に触れてる部分だけが黒かったけど、今日見たら、表面の部分や液体に浸かってる部分も黒くなってきました。
多分これで正解なんだと思います。
多分。
# by bozu_diary | 2019-07-08 03:21
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31