人気ブログランキング |
b0402882_03064653.jpg

フライパンに1枚ずつしか入らないから半分こで。
1枚目は、500w1分チンしてから弱火で両面3分ずつ。
なんかフワトロで甘くてウマ〜!
ロイホのは、割りと焼き目のところがカリッとしてて美味かったので、できれば再現したい。
2枚目は、チンを2分半に、焼きは少し火を強めにして1分ずつにしてみた。
思ったほどカリッとならなかった。
あれどうやってるのかな、パンがブリオッシュだからできるのかな?
もしくは、表面に砂糖を振りかけてカラメル化させてるとか?

また近々やってみるつもりです。とりま、美味かった♪
# by bozu_diary | 2019-08-19 03:06
b0402882_03354245.jpg

こないだロイホで食べたフレンチトーストがあまりにも美味しすぎて、ウチでも作って食べてみたいと堅さんが言うので、普段は買うことのない4枚切り×2枚入りの食パンを買ってきました。
適当に検索したレシピいくつかを並べて、こんなもんだろうというのを作っています。
パン1枚につき、全卵1コ、砂糖大さじ1.5杯、牛乳150ml。
ホントは、ラムか美味しいウイスキーがあればよかったんだけど、全部飲んじゃって、今あるのはウオツカとジンしかなくてそれじゃちょっと違うなー、ってんで、自家製でラムレーズンに漬けた汁のラムを、小さじ多分1杯くらい入れました。
明日の朝ごはんで食べます。たのしみだー。
# by bozu_diary | 2019-08-18 03:35
b0402882_04302825.jpg

DPZの松本さんの記事で、舞茸で肉を漬け込むと柔らかくなる、っていうのを見て、試してみたくなった。

肉は、豚ももブロックを、繊維に直角に7mmくらいにスライス、250gくらい。
舞茸は50g、迷いながら切ったら、粗みじんというか角切りになった。
ビニール袋に舞茸と、総重量の1%目安で塩3gとコショウ1gくらい入れて軽く混ぜ、肉も入れて混ぜつつ軽く揉む。
空気を抜いて平たくし、室温で1時間置いてみた。
フライパンに油とチューブにんにくを入れて点火し、油が温まる前に袋の中身を入れて広げ、フタをして焼く。
焼けたら肉だけ拾い出す。
残った舞茸は、野菜(今回はナスと小松菜)と炒める。

では実食。
前提として、ウチの旦那は、肉が得意ではなく、キノコが苦手です。

比較するものを用意しなかったので正確には分からないけど、肉は確かに柔らかくなりました。
普通の食感とだいぶ違います。悪くない。面白い。
旦那的には、舞茸の匂いはするので、何かをかけて食べたいけど、普通に食べられる、とのこと。
野菜の方は、何も味をつけなかったけど、舞茸につけてた塩味でちょうどいいくらいでした。
旦那的には、やはり舞茸の匂いは多少気になるけど、何かをかければ普通に食べられるとのこと。

舞茸は、もう少し大きく細長い感じに切った方が食べやすそう。それでも十分、肉は柔らかくなりそうです。
あと塩は、半分くらいでいいかも。重量比で0.5%くらいかな。
そのくらいにしておいた方が、何かを後からかけることもできるし。

というわけで、また近々やってみます。面白かった。
# by bozu_diary | 2019-08-16 04:30

水ようかん?作った

b0402882_04035839.jpg

在庫処分で。
思うところあって買ったさらしあんが、賞味期限がヤバイのでそろそろ何かにしちゃおうかなということで、簡単に水ようかんなんてどうかな、と。
ただし、寒天は食べられないので、ゼラチンで固めます。
袋に書いてあったレシピとは少し配合を変えて濃いめになってます。

鍋に水300ml に 砂糖100g を入れて沸騰したら さらしあん50g を入れ 混ぜながら10分弱火で煮る。
ゼラチンは少量の水に振り入れてふやかしておく。
10分煮たら 塩ひとつまみ 入れて火を止める。
ゼラチンを入れて溶かす。
混ぜながら鍋の底を水に浸けて冷やして粗熱を取る。
鍋の底を触って温かさを感じなくなったら、濡らした型に入れて、冷蔵庫で冷やし固める。
スプーンで取り分けて食べる。

あんこ成分が沈んで分離した感じになってしまった。乳化剤入れるとか、とろみが出るまで混ぜながら冷やしてから型に流すとかしたら違ったのかも。
まー乳化剤なんか入れたくないし、これはこれでいいんじゃないかな。
ただ、ゼラチンで固めたので、食感がモチっとしていて、水ようかんっぽさは少ないかも。普通にあんこ食べてるみたい。
あんこ成分を薄くしたら、水ようかんぽくなるかな?
まださらしあん残ってるから、もう1回くらい作ってみようかな。
しっかり甘くしたので、その点では、美味しいです。



# by bozu_diary | 2019-08-16 04:03
b0402882_00491485.jpg

見た目はほとんど変化がない、と言うか真っ黒でよくわからない、正確に言うと、緑の濃い色だったのが少し茶色に近付いてきた感じですが、中が見えないことに変わりはありません。
なので、味見してみました。

自分が飲んでみてヤバイことは無さそう、というレベルの検証が済んだところで今日は旦那にも飲んでみてもらっています。

まず、常温のままストレートで。
全然苦くも渋くもない、てか思った以上に甘い、控えめにしたつもりだったけどシナモンとクローブが結構効いてる、そして思ったほどアルコールが強くない。
まぁ、あれだけザブンザブンして温まるくらい日に当てているわけだから、アルコールも飛ぶよねー、本場では95度とかのウオツカ使うって言うのも頷けます。

そして味ですが、シナモンとクローブが入っていてぬるいもんだから、どうしてもグリュー(ホットワイン)飲んでるみたいに空目というか空舌?しがちですが、よくよく考えると、アルコールと砂糖とシナモンとクローブの味と香りの他に、それ以外の味がほんのりとする、ような気がします。

もう少し香りが立つかと思って、次はお湯割りにしてみましたが、味も香りもそれ以上にはわかりませんでした。
でも、思った以上に飲める、てか普通に美味い、というのが今日味見しての感想です。
ザブンザブンしたせいか、思った以上にアルコールの角は取れていたけど、砂糖はまだこなれていなくて単独に砂糖の味がする印象です。
あと、クルミの味を楽しむのなら、シナモンとクローブは、もっと少なくても良かったかもしれないです。

どうやらちゃんと飲めるものになりそうで、ホッとしました。
予定通り、今月末に漉して瓶詰めしたら、クリスマスまで寝かせるつもりです。
そして、本当の飲み頃は1年くらい経ってかららしいので、それくらいまでなんとか飲み切らずに残しておこうと思います。
# by bozu_diary | 2019-08-12 00:49
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31