人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 9 )

タブーリ作った

b0402882_03585467.jpg


ブルグルが、うっかりしてたら賞味期限切れちゃったので、早めに使おうと大量消費中。
今日はそこそこ気温も高いし、パセリの良いのがあったので、タブーリ作ったです。

ブルグル50gは沸騰したお湯80g入れて蓋して蒸らす。ココである程度塩コショウとか味付けた方が良さそう。
トマト、タマネギはみじん切り。
後でなんか物足りなくて、自家製の塩レモンも細かく刻んで入れた。
パセリは2束、よく洗って水吸わせてパリッとさせたら、葉と軸を分ける、
軸は、鬼のように細かいみじん切り。硬いけど、みじんにすれば気にならず食べられる。
葉は、サラダの水切るやつでがっつり水気を飛ばしてから、鬼のように細かいみじん切り。左手が疲れてきて何度も切りそうになった。
細かく切るほど美味しいので、とにかく頑張れ。
全部切ったら、ボウルで合わせて、塩、コショウ、レモン汁、エクストラバージンオリーブオイルで味付け。
にんにく入れてもいい感じ、明日カイシャだから今日は入れなかったけど。
あと、レモンの実も、刻んで入れたら美味いかも。
その他食べてみて、好きなもの足したいもの入れたらいいと思うの。

これ、何きっかけで知ったか忘れちゃったけど、一度も本物を食べたことのない、レシピしか知らない料理なので、自分が作ってるものが正解なのかどうなのかよくわからない。
でも美味しいから、いいんだ。
びっくりするくらい沢山のパセリが食べられます。
血が綺麗になりそう。
by bozu_diary | 2019-06-10 03:58

ザワークラウト2日目

b0402882_02385596.jpg

発酵が進んで汁が吹き出してきました。
日に1回、熱湯消毒したスプーンで、ラップの落としぶたごとぎゅーぎゅー押して空気を出します。
この後、一旦蓋を閉めて瓶を丸ごと洗って拭きました。再度蓋は緩めてあります。

本当は、初日は水が上がってくるまで重石をかけるんですけど、私は、最初に水が出るまでがっちり揉んでしまうので、重石はかけません。
その代わり、日に1回熱湯消毒したスプーンでぎゅーぎゅー押してガス抜きして、全体が汁に浸るようにします。
この時、汁の味見が出来るから、発酵具合もチェックできますしね。
ちなみに今日、2日目だとほんのり遠くで酸っぱいかな?ぐらいです。

瓶の容積に余裕があれば、重石もかけられるし、吹き出た美味い汁を捨てずに済むんですけど、何せウチの冷蔵庫、小さいので。
この量なら、同じ瓶4本にすれば、そんなに噴き出さなくて済むと思います。

あと、がっちり揉むので、一般的なレシピだと細長い千切りにするらしいですが、私のは太短い50切りくらいです。
細かく切っちゃうと、揉んだり漬けたりするうちにだんだんぼろぼろになっちゃって、食感が好みじゃないので、大きめ太めがいい感じです。
切るのも早いし。あ、芯に近いところは薄めに切ります。私は結構芯のキワキワまで使います。

ついでにも1つ覚書。
瓶を煮沸消毒するときは、鍋にふきんやタオル、シリコンの鍋敷きなど敷くと、ガチャガチャ言わなくていいです。
1つの鍋に複数の瓶を入れるときは、瓶と瓶が当たらないように、間にふきんなどが入るようにしておくといいです。
そして、鍋と瓶、瓶と瓶の間は余裕を持って。ガラスって意外と膨張するんですよ、私だいぶ瓶割りました。

という感じで、ぶくぶくが収まるまで発酵させます。1週間弱くらいかな、今は気温が高いので案外早く終わるんじゃないかな。
by bozu_diary | 2019-06-05 02:38

とりあえず出来ました

b0402882_03313754.jpg


瓶にはギュウギュウに詰めて、揉んで出た水分も3等分して入れる。
キャベツが水面から出ないようにラップを落としぶたに入れて、瓶のフタは軽くのせる程度に。
発酵してぶくぶく噴き出すので、下に水分を受けるものを当てて、室温で何日か置きます。
今日のところはここまで。楽しみ〜。
by bozu_diary | 2019-06-03 03:31

ザワークラウト仕込むよ

b0402882_03272791.jpg

今日はザワークラウトを仕込むよ。

キャベツ1玉でこの瓶3本出来るので、ウチ的にはちょうど作りやすい。
重さを量って大体1300gくらい、塩はその2%だから26g、これだけはちゃんと測る。
スパイスは、キャラウェイシードが小さじ1くらい、ローリエが1枚、ホールのクローブとジュニパーベリーが、各瓶に1個ずつなので3粒ずつ。
クローブとジュニパーベリーは、これぐらいにしか使わないので、瓶ごと冷凍してます。
漬ける瓶は、よく洗ってから煮沸消毒。ボウルも熱湯をかけ消毒。

さて。キャベツは太いせん切り。
切ったら、量っておいた塩とスパイスを入れて、軽く握るような感じで揉み揉み。
水が出て全体にしんなりしたら、瓶に詰める。
この時、スパイスが3つの瓶に平均に入るように。
揉んでるうちに砕けて小さくなるローリエと、キャラウェイシードは粒が小さいから気にしないけど、クローブとジュニパーベリーはそれぞれの瓶に1つずつ入るように。
今回は、どこかに入っちゃって見つけられなかったので、3本目の瓶には後で足しました。



by bozu_diary | 2019-06-03 03:27

あんをこねるよ!

b0402882_23511474.jpg


ウチの餃子は、ニラと豚ひき肉オンリーです。
ニラは生のまま2束、豚ひき肉は270gくらい、肉もう少し少なくても良かったけど、これが一番ちょうどいい大きさだったから。
味付けは、塩と胡椒のみです。
シンプル!
by bozu_diary | 2019-05-25 23:51

焼き餃子

b0402882_23434646.jpg

こっちは今までで一番上手に焼けたかもしれない!
熱したフライパンに油を引いて、火を止めてから餃子を並べる。
中火で餃子の底に焦げ色がつくまで焼いてから、餃子の1/3くらいの高さまでお湯を入れて、蓋をして弱火で蒸し焼き。
時々ゆすりながら蒸し焼きして、水気が無くなったら、蓋を外して火を強くしてゆすりながら水気を飛ばす。
レモン醤油もいいけど、ラー油が美味しかったです。

なかなか美味しく出来ました。忘れないうちにまた作ろう。
by bozu_diary | 2019-05-25 23:43

水餃子

b0402882_23342112.jpg

沸騰させたお湯に生姜と鶏ガラスープの素を少し入れて、餃子投入。
火を弱めて、差し水したりしながら、4、5分茹でました。
それ専用の皮じゃないからか、ワンタンみたいになっちゃったけど味はいいですよ。
レモン醤油が合う感じです。
by bozu_diary | 2019-05-25 23:34

水餃子

b0402882_23342129.jpg

沸騰させたお湯に生姜と鶏ガラスープの素を少し入れて、餃子投入。
火を弱めて、差し水したりしながら、4、5分茹でました。
それ専用の皮じゃないからか、ワンタンみたいになっちゃったけど味はいいですよ。
レモン醤油が合う感じです。
by bozu_diary | 2019-05-25 23:34
b0402882_00103923.jpg

なんか、喉が痛くてくしゃみが出て水っぱなが山ほど出るんですよ、って言ったら、旦那がいいものを作ってくれました。

1)大根を1cmくらいのブロック状に切る。
2)密閉できる容器に入れ、大根の高さの1/3くらいのハチミツをかけて全体にまぶす。
3)フタをして室温で3時間置く。水が出てくるので、1時間くらいで一度軽く揺すって混ぜる。
4)3時間経ったら、大根を引き上げる。保存は冷蔵庫。そのまま飲むか、お湯で割って飲むか。

引き上げた大根は、そのまま食べるか、野菜スープに入れて食べる。
出すときは熱湯消毒したスプーンを使用し3日以内を目安に飲み切る。

ウマ〜。
以上、覚え書き。
こういうものを作ってもらえるなら、たまに風邪引くのも悪くないな。
by bozu_diary | 2019-05-22 00:10
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30