<   2005年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

かきもちの作り方

*お正月に飾った鏡餅で、揚げおかきを作りました。正しく言うと、おかきが食べたくて、今年は鏡餅を飾りました。
*もちろん普通のお餅でも、カラカラに乾燥させてから揚げればおかきになります。その場合は、手頃な大きさに切ってから乾かすといいでしょう。
*てんぷらなど他の揚げ物をするついでに先にやると、より簡単でしょう。単独で作る場合、水を使った物を揚げるわけではないので、熱い油がはねる心配は殆どありませんから、お子さんなどに揚げるところを見せてあげたら面白がってもらえると思います。

《材料と作り方》
・餅
・揚げ油
・塩

1)乾いた鏡餅のひび割れを手がかりに、もちを砕く。好みだが、小指の頭くらいの大きさを目安に、あまり小さなかけらにならないように。紙などに広げて乾燥した部屋に置き、埃がかからないようにしながら、カラカラに完全に乾燥させる。
2)たっぷりの油で揚げる。フライパンに油を熱し、小さなかけらを落としてみて、すぐ浮いて膨らむくらいの温度になったら、大きなかけらから入れて揚げる。うまく膨らむと倍くらいの大きさになるので、一度にたくさん入れ過ぎないように。膨れて開いたものを引っくり返しながら全体に薄く色がつくまで揚げ、紙に取る。
3)冷めて油が切れたら、別の大きめな器に移し、塩を振って全体にまぶす。

※うまく揚がると花のように開き、サクサクした食感が後を引きます。
※餅を砕くときは、小さなかけらがなるべく出ないように注意。
※小さなかけらはおかきとしては食べずらいので、まとめて冷凍しておき、お茶漬けの時あられの代わりにしたり、天かす代わりに麺物に使ったりします。
※大きさが同じ物を一緒に揚げたほうが、火の通りが近いので、あらかじめ乾燥させた餅を、大きさ別に分けておいた方がいいです。また、油はたっぷりあったほうがうまく揚がるので、大きなかけらから先に揚げます。
※油の味が仕上がりを左右しますので、新しい、いい油を使いましょう。うちは、白いごま油を使いました。
[PR]
by bozu_diary | 2005-01-17 00:05 | グルメ・クッキング | Comments(0)

只今移転中です


by bozu_diary
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31